TOP > Exhibition

Exhibition

小河 泰帆 展

-初夏の庭-

2018年5月12日(土)-5月26日(土)
13:00-19:00(最終日18:00迄) 月曜休廊
  • 小河 泰帆
    「rondo」
    綿キャンバスにアクリル絵具 455×530mm
  • Yasuho Ogo
  • 小河泰帆は武蔵野美術大学在学中から一貫して抽象絵画を描き、2000年から活動休止、2009年に活動再開、エネルギッシュに制作を続けています。
    色彩の重なり、余白の美しさ、作品の大陸的な明るさや大らかさは、生への讃歌のように響きます。
    ここちよい「初夏の庭」へどうぞお入りください。
    
    「私は日々の生活のなか、散歩中に見た光や景色、漂ってくる花の香り、子供とつないだ手の感触や飼っている犬の体温の暖かさ、外から聞こえてくる鳥の鳴き声や雨の音、昨日食べた果物の甘酸っぱさ、そのような五感の刺激にインス ピレーションを受けて自己の中に潜っていき、内的世界や感覚の解放と共に作品を描いています。 事象を頭で理解しようとするのではなく、全身で感じること、受け止めること、それを絵画として描くこと。 それによって、作品を見ている貴方の内にある感性とふれあい、通じることができればと思っています」
    
    福岡県生まれ
    1993
    武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
    卒業制作優秀賞・三雲祥之助賞
    1995
    同大学大学院造形研究科美術専攻油絵コース修了
    第5回リキテックスビエンナーレ 特別賞
    2015
    ACTアート大賞展 優秀賞
    2017
    ART FAIR ASIA FUKUOKA AWARD 入選